現在50代半ばの私は40代の後半ころから抜け毛がひどくなり、髪のボリュームがだんだん減っていき、薄毛になってきたのを実感するようになりました。

頭髪全体がぺったりした印象になってしまい、なかなかヘアスタイルも決まらないので、何とかしなければと思いシャンプーとコンディショナーには特に気を配っています。

今とても気に入って使っているのは、薬用レパオスカルプシャンプーの女性用003と、コンディショナー女性用004です。

薬用レパオスカルプシャンプーとコンディショナーは男性用のものがあり、もともと同年代の夫が育毛効果が高いと言って愛用していたのですが、わたしが抜け毛や薄毛に悩んでいることを知って、女性用のものを買ってプレゼントしてくれました。

本気で育毛を目指す時に、毎日使うプシャンプーとコンディショナーはとても大切だと思うのですが、薬用レパオスカルプのセットには髪の水分を守るキューティクルの成分であるアミノ酸が19種類も含まれているので、年齢を重ねて乾燥しがちな髪と地肌を優しく保湿してくれます。

それにシアバターやローヤルゼリーエキス、加水分解シルクや大豆エキスなど、髪と頭皮にハリやコシつやを与えながらしっとりと潤いを与えてくれる、天然の成分がたっぷりと配合されているのもうれしいんですよね。

グリチルリチン酸ジカリウムもふくまれているので、フケ・かゆみ・炎症などを防いでくれる働きもあるし、レパゲルマニウムには髪の成長をサポートしてくれる働きがあるそうです。

薬用レパオスカルプにはシリコンやパラベン、石油系界面活性剤や合成着色料、鉱物油などの髪や頭皮に負担をかける余計な添加物が一切ふくまれていないので、毎日安心して使うことができるんですよね。

夫からプレゼントしてもらった、薬用レパオスカルプシャンプーとコンディショナーを使うようになって3カ月経ちますが、抜け毛が減って髪にはりとつやが出てきたのでとてもうれしく思っています。

ドライヤーをかけた後は髪がふんわりと根元から立ち上がるので、髪にボリュームが戻ってきてヘアスタイルもうまく決まるようになりました。

また女性用にはエッセンスもあるそうなので、ぜひ購入して使ってみたいと思っています。

次は楽天のネットショップで購入しようと思ってます→薬用レパオスカルプシャンプー≪女性向け≫

私は5年近く薄毛に悩んでいます。年々抜け毛もひどくなってくるので、このままではヤバイと感じ育毛を考え始めました。

最初は市販の育毛剤やネットで見て育毛剤を通販で購入していたりしましたが、効果はほとんど現れませんでした。シャンプーを始めとする育毛商品はネットなどで買うものは、効果があるものは中々ない様です。

スカルプシャンプーと育毛剤を試してみたりもしましたが、抜け毛予防にはなるものの髪が生えてくるという所まではいきません。AGA治療も考えましたが、私が住んでいる所は田舎で良いクリニックがある所までは、車では3時間程かかります。

その為、費用面での負担が大きくなるので諦めました。そこで私が考えたのは髪の毛を扱う理容店や美容室など、プロであれば何かしら良い情報を知っているかも知れないと思い、今まで通っていた利用店から美容室に変えました。

美容室に行き初めての時は薄毛なのでという事で、それなりの髪型にしてもらうだけになりましたが、2回目からは薄毛に対してまたは育毛に対してどうすれば良いのかという事を思い切って聞いてみました。

市販やネット上などの商品の話を試してきたとその美容師に話すと、ほとんど効果があるものはないという風にきっぱりと言われました。

まずは髪を清潔に保つという点から始まるという事になったので、その辺を詳しく聞いてみたのですが、ある程度のシャンプーであればそんなに変わる事はないという事でした。

今自分が使っているスカルプシャンプーと名前を言うと、それでも全然問題はないので出来ればシャンプーを2回するなど髪の毛をきれいに保つ事を言われました。

育毛剤に関してはこれが良いあれが良いという事は中々言えない様でしたが、ただあるお客さんに進めた育毛剤があり、その育毛剤のおかげでそのお客さんは髪の毛が生えたということででしたので、その育毛剤の名前を教えてもらう事が出来ました。

教えてもらった場所に買いに行くと結構な値段がしましたが、試してみる価値は十分にあると思ったので思い切って購入しました。

そして美容師から言われたシャンプー2回し、きれいに乾かしそして育毛剤をつけるを3カ月ぐらい繰り返して毎日行っていると、髪の毛が少しずつ増えてきました。今まで減ってばかりの髪の毛が増えたので、すごく感動しました。

頭皮や髪の毛の事ばかりでなく、その美容師から教えてもらった通りタバコをやめたりお酒を控えめにしたりと、体質改善にも取り組みました。

どっちの効果がより大きかったのか分かりませんが、タバコやアルコールに関しては健康の為にも良いので今でも続けています。

薄毛に悩んでいるのは、何も男性だけではありません。女性の場合でも、薄毛に悩まされているという人は多いのです。ですが女性と男性とでは、薄毛になってしまう原因が違います。女性の場合は、ホルモンのバランスが崩れてしまったことが原因にあげられます。

また更年期障害などの症状の一つにも、数えられています。更年期障害と言うと、ホルモンのバランスが崩れてしまったことが原因で起きてしまうものです。

その他にも、ストレスなどが原因になってしまうことがあります。このストレスが原因になってしまったときには、そのストレスを取り除くのが一番良いのですが、仕事が原因などですとなかなか取り除くことができなかったりします。

そのようなときにはホルモンのバランスを整えるように、サプリメントなどを飲むといいです。エストロゲンと似た働きをするものとして、大豆に含まれているイソフラボンや、他にもローヤルゼリーなどを飲むことで、ホルモンのバランスを整えることが出来るのです。

他の方法としては、育毛剤を使うというものもあります。育毛剤については、女性用のものを使うように知る必要があります。

男性と女性とでは薄毛になってしまう原因が違うので、育毛剤などをも違ってくるのです。ですので女性用のものを使うようにします。

そして、使い方についても工夫する必要があります。例えば育毛剤を使うときというのは、お風呂上りが最適です。毛穴の汚れも落としてしまっているので、浸透しやすくなっています。

そして毛穴が開いている状態ですし血行もよくなっているので、よく頭皮にしみこむようになっているのです。ですので、使うのはお風呂上りが最適です。

またマッサージなどを行うことで、より効果を感じることができます。頭を揉むようにして両手の指を動かすのですが、このとき爪を立てないように気をつける必要があります。爪を立てると傷が入ってしまうのです。

マッサージと育毛剤、サプリメント、これらのことを行うことで、薄毛は治すことができます。

私は現在32歳の男性です。独身です。仕事はとあるメーカーで営業として働いています。ここ数年の悩みは薄毛です。ちょうど20代の半ばから抜け毛が増えてきたと感じていました。

とはいえ社会人としてスタートを切ったばかりだったため、日々が忙しくさほど気にしないで過ごしてしまったため、気づいた時にはけっこう薄毛が進行してしまいました。そのため、今から3年ほど前から育毛に励んでいます。

世の中には様々な育毛方法があります。もちろん、お金をかければ様々な育毛剤も試すことができます。しかし、私の場合経済的にそれほど余裕があるわけではありません。それで、そんな自分でもずっと続けらえるような育毛方法を調べて、そして今日は実際に行っていることについてご紹介したいと思います。

まず、私が行っていることは育毛シャンプーの使用です。スカルプDを使用しています。テレビCMや雑誌などでもよく見かける育毛シャンプーでしたので、特に不安もなく使っています。(→スカルプDの詳細はこちらから

実際に使用していて感じることは、髪の毛1本1本が太くなったように感じることです。おかげで、以前よりも髪の毛が増えたように感じます。

次に行っていることは、頭皮マッサージです。毎日、お風呂上がりに必ず行っています。頭皮マッサージの方法について育毛に取り組むまではよくわかりませんでしたが、実際に本を調べて効果的なマッサージについて学びました。

お風呂上がりに行うことには利点があります。それは、お風呂上がりは頭皮の血行が良くなっているからです。10~15分ほどで十分なので、毎日続けることができています。

さらに行っているのは、きちんとした生活習慣です。毎朝必ず7時から8時には起きるようにしてます。そして、できるだけ運動するように心がけています。

一駅分歩くようにすることによって、体の新陳代謝を良くし、さらにストレスを解消するようにしています。ちょっとしたことですが、毎日続けることに効果があると思っていますので、これからも続けていきたいと思います。

30代後半になってから、抜け毛が増えるようになりました。皮膚科に相談した所加齢で女性ホルモンが減少しておこる抜け毛との事でした。なのでまず最初に、女性ホルモンを増やす食事から始めました。

女性ホルモンを増やすのに代表的な食品の、大豆を多くとるようにしました。しかし私は丸ごとの豆が嫌いなので、何も料理する必要が無くてスプーンですぐ食べられる黄な粉を主に食べていました。

それからイソフラボンとカプサイシンの組み合わせは育毛に効果があると聞いたので、豆腐にキムチをかけて食べたりもしていました。(参考ページ:イソフラボンは育毛に効果ある? | サプリメント大学

あまり大豆食品だけ食べて栄養が偏ってもいけないだろうと、通常の食事に大豆食品をプラスしているのですが、結構大豆のカロリーが高いので太らないように気をつけるのがちょっと大変でした。

他に気をつけている事は頭皮の保湿です。いつも秋から冬にかけて、頭皮がとてもかゆくなる時が出て、そしてそういう時に限って抜け毛も多くなるんです。

ある日風呂上りに少し雑用をしていたら、化粧水や保湿クリームを塗るのを忘れていて、肌がかゆくなってきたんです。

慌てて保湿したのですがその時に頭皮も同じ状態なんだろうと気づき、それからは洗髪の前に頭皮に椿油を塗ったり、髪を乾かす前には化粧水をたっぷり頭皮にかけてパッティングするようにしました。

髪の毛に直接油をつけると量が分からずベタベタしたりしますが、頭皮につけてそのまま櫛でとかすと、ちょうど良い量が満遍なく付くので今までよりも髪の毛がさらさらになりました。

それから夜早く寝るようにもしました。いつもは午前1時2時間で起きているのですが、成長ホルモンの分泌が髪と関係していると聞いたので、それからはなるべく成長ホルモンの分泌量が多くなる夜11時や12時に寝るようにしています。

朝早く起きられるようになって、様々な用事を済ませられるようになって自分の時間が増えたのが、嬉しいおまけです。

これらを続けてから、抜け毛の減りは多くなったり少なくなったりして、完全に無くなるわけではないのですが、生えてくる毛が多くなってきたのがポイントだと思います。これから更に良い方法があったら、どんどん試してみたいですね。